【転職活動】短所長所の質問に自信を持って答えるマル秘テクニック!プロコーチが教える転職活動

短所に答える

自分の長所短所をどう言葉にしたらよいか分からないとお悩みの人へ

「あなたの短所を教えて下さい」

特に、この質問は多くの求職者の頭を悩ませてきました。

言い方によってはマイナスの印象を面接官に与えてしまうかも。そう思うと誰でも答えるのが怖くなる質問ですよね。

もしかしたらこのサイトを見ている人の中には、「なぜこんな質問するんだ!」と怒っている人もいるかもしれません。

この記事では、

「短所の質問」に自信をもって回答する事ができるようになるためのマル秘テクニック

をお伝えいたします。

私たちは、「強み発見のプロ」であるストレングスファインダー認定コーチです。日々の活動の中で得た知見をもとに、マル秘テクや秘訣をお伝えします。

目次

【転職活動】短所・長所の質問に自信を持って答えるマル秘テクニック!

あなたは、履歴書や面接対策で自分の短所を書くのを困っていませんか?

面接の際、短所や長所について尋ねられることはよくあります。しかし、自分の短所について話すのは、なかなか難しいものですよね。

短所に関する質問を答えづらい理由として代表的なのは次の3つです。

▼短所を答えづらい3つの理由
ネガティブな印象にとられるのではないか心配
②短所の上手い伝え方が分からない
③そもそも、自分の短所が分からない

本記事では、そんな悩みを抱えるあなたに、これらの悩みを解消し「自信をもって自分の短所を伝えられるようになる方法」をお伝えいたします。

■あわせて読みたい

サラリーマン100人に聞きました「面接でよく聞かれる質問を教えて下さい」

【面接対策】よくある勘違い!そもそも長所・短所とは?

多くの人はここを間違えています!

<重要>「長所と短所は裏表の関係」、同じものを両側から見ているだけにすぎません

長所と短所を別なものだと思うから、回答が難しくなってきます。

長所と短所は実は同じもの、そう考えると答えは自ずとシンプルになります。

長所とは

「あなたの強みが成功するために役に立っている状態」

短所とは

「あなたの強みが成功の妨げになっている状態」

つまり長所短所とは

「自分の強み」が環境や相手によって良い方にでれば長所、悪い方にでれば短所です。

人間の行動パターンはそうそう変わりません。変わるのはあなたが置かれた環境や相手です。

【面接対策】長所と短所になるとき

長所が短所になってしまう具体例を説明します。

次の事を想像してみて下さい。

・商店街を走るレーシングカー
・工作に使われる高級ナイフ
・泳ぐ練習をしている鳥

なんかもったいない感じですよね。

誰が見てもおかしい話しなんですが、人間に置き換えると自分ではこの違和感に気がつく事はできません。

あなたの長所と短所でも同じ事が起きているかもしれませんよ。

もしかしたら、あなたは商店街に迷い込んだレーシングカーなのかもしれません。

あなたは本当は鳥なのに、泳ぐ練習を必死に練習し結果がでないと悩んでいたような事はありませんか?

「短所と長所は裏表」、短所は長所の裏返し

私たちはこの長所短所の裏表を理解する事を「自己理解」と呼んでいます。

【面接対策】短所は長所の裏返し<回答事例>

では短所に回答する具体的なフレーズをご紹介しましょう

短所質問への答えは長所を裏返して作ります。

以下が具体フレーズになります。

私は少し〇〇すぎるところがあるので、△△にならないように気をつけています。

〇〇には長所を、△△には避けたい場面を入れて下さい。

「少し〇〇過ぎるとこがある」と「少し」を足すの長所を短所に見せる時のコツになります。

短所を回答するサンプル

いくつか回答サンプルを準備しました。

サンプルでイメージを掴んでいただけると嬉しいです。

長所:明るい(ポジティブ)
短所回答例:私は少し楽観的すぎるところがあるので、慎重な場面ではミスがないようにダブルチェックをするようにしています。

長所:リーダーシップがある
短所回答例:私は少し押しが強い部分があるので、スタッフが話をしずらい雰囲気にならないように私から声をかけるように心がけています。

長所:協調性が高い
短所回答例:私は少し人に合わせる部分があるので、消極的にならないように会議では務めて発言するようにしています。

長所:細かい作業が得意
短所回答例:私は少し細部にこだわりすぎることがあるため、スケジュールが納期ギリギリにならないように時間配分を意識しながら仕事に取り組みます。

長所:分析力が高い
短所回答例:私は少し現実的すぎる場合があるので、考えが狭くならないようにアイデア豊富な人とブレストをするようにしています。

長所:効率的に働く
短所回答例:私は少し作業に没頭すると人の声が耳ん入らなくなる事があるので、報連相を怠らないように報告の時間をあらかじめスケジュールに入れておきます。

長所:計画性が高い
短所回答例:私は少し計画性を重視するところもあるので、柔軟性が欠けないようにスケジュールには必ず余裕をもつようにしています。

長所:傾聴力が高い
短所回答例:私は少し人の話を聴きすぎるところもあるので、消極的と見られないように、重要な議題の時には積極的に意見を述べるように心がけています。

長所:情熱的
短所回答例:私は少し熱中しすぎるところもあるので、そのため、独りよがりにならないように、他人の意見や状況を考慮するように心がけています。

短所を回答する時にやってはいけない事

NG事項を説明致します。

短所の質問に回答する時に次の様なイメージなるものはさけましょう。

✅時間が守れない
✅共同作業ができない
✅嘘をついてしまう

社会人として常識が疑われるような内容は避けましょう。

面接官が知りたいのはあなたの欠点ではありません。質問の意図は、自分を理解し、向上心をもってその課題と向き合っているのかを確認するためのものです。

【面接対策】短所長所の質問に回答するポイント

短所質問への答え方のポイントは次の通りです。

▼短所の質問へ回答するための4つのポイント
①長所と短所は同じもの
②長所と短所は裏表の関係
③同じ強みが、環境や相手によって長所にも短所にもなる
④短所の質問への回答は長所を裏返して答える
⑤長所を短所として答える時には少し〇〇と少しをつけるのがポイント

■あわせて読みたい

ChatGPTによる「短所の質問」の回答を作成する方法を書いた記事は↓

回答の草案を爆速で作成する事ができます。

目次