【認定講師が教える】ストレングスファインダーの資質解説をChatGPTに聞く方法

自分の強みや才能には興味があるけど、コーチングを受けた事はないという皆様へ

ChatGPT先生にコーチングをしてもらう方法(プロンプト)をご紹介します。

文章を入力するだけで、AIが自分の資質にあわせた答えを返してくれます。

しかも、ChatGPTは無料ですので使わない手はありません。

ちなみに私もよく使っています。

自身の強みをもっと知りたい、自分の強みをどう活用したら良いのか知りたい人はぜひ使ってみて下さい。

この記事が自己理解の一助になり、皆様の強みを活かす生活に参考になれば幸いです。

この記事は、ストレングスファインダーの認定講師であるマルキが日々のコーチングや知見をもとに作成しています。

目次

ChatGPTでストレングスファインダーの資質解説をする前準備

ChatGPTにログインします

まずは、ChatGPTにログインしましょう。ChatGPTのアドレスは下記です。

>>ChatGPT【公式】HP https://chat.openai.com/

ユーザーアカウントがない人はGmailかマイクロソフトアカウントで無料で作成ができます。

ChetGPTのバージョンについて

今回使うのは無料版(Ver3.5)です。無料で使えるので安心して下さい

有料ライセンスを持っている人は有料版(Ver4.0)を使っていただいて問題ありません。

ChatGPTにストレングスファインダーの日本語の資質名を覚えてもらいます

ChatGPTはストレングスファインダーの資質名を基本的に英語で覚えているようです。

そのため日本語の資質名が正確に出力されない事が多いです。

ストレングスファインダーに関する情報は英語で書いてあるものが多く、そのデータを多く参照しているためだと思います。

そのまま使うと日本語の資質名が間違う事が多いので、ChatGPTが間違わないように、最初に日本語と英語の対比表を作成しChatGPTに覚えてもらいます。

ChatGPTを開いたらまず次の文章を入力して下さい。

#命令文
ストレングスファインダーの日本語の資質名と英語の#資質名の関係は次の通りです。読み込んだらイエスとだけご返信下さい。

#資質名
達成欲=Achiever
アレンジ=Arranger
信念=Belief
公平性=Consistency
慎重さ=Deliberative
規律性=Discipline
目標志向=Focus
責任感=Responsibility
回復志向=Restorative
活発性=Activator
指令性=Command
コミュニケーション= Communication
競争性=Competition
最上志向=Maximizer
自己確信=Self-Assurance
自我=Significance
社交性=Woo(Winning Others Over)
適応性=Adaptability
運命思考=Connectedness
成長促進=Developer
共感性=Empathy
調和性=Harmony
包含=Includer
個別化=Individualization
ポジティブ=Positivity
親密性=Relator
分析思考=Analytical
原点思考=Context
未来志向=Futuristic
着想=Ideation
収集心=input
内省=intellection
学習欲=Learner
戦略性=Strategic

下記は実際の画面の写真です。

これで前準備は完了しました。

ChatGPTにストレングスファインダー資質解説をしてもらうプロンプト

次にいよいよ、ChatGPTに資質に自分の資質に関する質問をしてみましょう。

人物像に関する質問(ストレングスファインダー資質TOP5)

まず最初にどのような資質をもつ人物像をフラットに聞いてみます。

ChatGPTに次の文章をコピペして入力します

例題は私(マルキ)のものを入力しています。資質の順位は皆様ご自身のものに入れ替えてご活用ください。

#命令文
あなたはストレングスファインダーの認定講師です。これまで多くのクライアントの社会的成功をサポートしてきました。
次の #上位資質 の組み合わせを持つ人物がどのような強みをもつ人物像か教えて下さい。

#上位資質
上から順番に1位から5位を表します。
1位:最上志向
2位:活発性
3位:個別化
4位:達成欲
5位:着想

するとChatGPTからは次のような返信があります。

かなり教科書通りの回答です。全く違和感はありません。

苦手な人に関する質問(ストレングスファインダー資質TOP5)

自分の苦手なタイプもChatGPTに質問する事ができます。苦手なタイプを知っていると予測がつくので人間関係が少し軽くなる効果があります。

※資質は自分自身のものに入れ替えて活用ください。

#命令文
あなたはストレングスファインダーの認定講師です。これまで多くのクライアントの社会的成功をサポートしてきました。
次の #上位資質 の組み合わせを持つ人物が苦手にしている人物像を教えて下さい。

#上位資質
上から順番に1位から5位を表します。
1位:最上志向
2位:活発性
3位:個別化
4位:達成欲
5位:着想

ChatGPTから返ってきた答えは次のとおりです。

驚くほど、当たっています。

確かに、最上志向の人は 最上を目指さない人が苦手で、活発性の人はゆっくりなペースの人とペースを合わせるのが苦手なんです。

これだけでも人間関係に悩んでいる人は試してみる価値はあると思います。

やってみた皆さんはどうですか?

ベストパートナーに関する質問(ストレングスファインダー資質TOP5)

やはり成功するためには、パートナーが重要ですよね。

会社でもフリーランスでもほとんど一人で仕事をしている人は少ないと思いますので、戦略的にチームを組んでいく事が長期的に成功をするための重要なポイントです。

これもChatGPTに聞いてみましょう。

#命令文
あなたはストレングスファインダーの認定講師です。これまで多くのクライアントの社会的成功をサポートしてきました。
次の #上位資質 の組み合わせを持つ人物が成功するために必要なパートナーとなる資質や特徴を教えて下さい。

#上位資質
上から順番に1位から5位を表します。
1位:最上志向
2位:活発性
3位:個別化
4位:達成欲
5位:着想

強みを活かすアクションプランに関する質問(ストレングスファインダー資質TOP5)

最後に、成功するためのアクションプランを聞いてみました。

#命令文
あなたはストレングスファインダーの認定講師です。これまで多くのクライアントの社会的成功をサポートしてきました。
次の #上位資質 の組み合わせを持つ人物が成功するために何が必要アクションプランを作成して下さい。

#上位資質
上から順番に1位から5位を表します。
1位:最上志向
2位:活発性
3位:個別化
4位:達成欲
5位:着想

下記がChatGPTから帰ってきた返信です。

少し抽象的で具体性は欠くと思いますが、ここをベースに自分で具体化することでアクションプランを考えるヒントには十分なると感じました。

ChatGPTにストレングスファインダーの資質をもとに適職を聞いてみた

ChatGPTに自分に合う適職を聞いてみることもできます!

仕事選びに悩んでいる人はぜひ質問してみて下さい。

#命令文
あなたはストレングスファインダーの認定講師です。これまで多くのクライアントの社会的成功をサポートしてきました。
次の #上位資質 の組み合わせを持つ人物が強みを活かせる職業を5個上げて下さい

#上位資質
上から順番に1位から5位を表します。
1位:最上志向
2位:活発性
3位:個別化
4位:達成欲
5位:着想

下記がChatGPTから帰ってきた返信です。

なるほど、コーチング業ですか。

最後は手前味噌な感じになりましたが、今の仕事があっているようで安心しました。

まとめ

ChatGPTに資質の事を聞いてみる事は、かなり使えると思いました。

少し抽象的な部分もまだ多いですが、具体的に考えていく事で気づく事は多いと思います。

しかも何回質問しても嫌がることもなく、すべてに応えてくれるなんてコーチの鏡ですね。

▼お知らせ
ただいま公式LINEにご登録頂いた全員に、
キャリアコーチのプロが考えた「転職に使えるChatGPTプロンプト集」
をプレゼントしています。

\ 自分の強みが分かるプロンプト集がもらえる /

目次