【調和性】特徴&活かし方とは?|ストレングスファインダー34資質

ストレングスファインダー|調和性

ストレングスファインダー(クリフトストレングス)のテストを受講した人で、自身の資質について「もっとよく知りたい!」と思う人は多いと思います。

しかし一方、ギャラップ社の本やレポートだと少し分かりづらい部分もありますよね。

そこで、本記事では【調和性】の強みや弱み関して、これまで認定コーチとして体験もあわせて解説したいと思います。

自身の強みをよく知りたいという人は、ぜひ本記事を参考にして下さい。

目次

ストレングスファインダー【調和性】の特徴とは?|こんな人

私は「争いのない世界を作れる人」と呼んでいます。

■こんな事ありませんか?
・意見の対立があった時は合意点を探す
・合意点を探すあまり、決めるのに苦労する場面もある
・会議やミーティングをまとめるのが得意だ
・衝突や摩擦はなにも生み出さないと考えている
・チームは全員同じ船に乗っている共同体の感覚だ

これらは、典型的な【調和性】の特徴になります。

この中に、あなたに当てはまる事はいくつありましたか?

もし当てはまる事が多ければ、あなたは【調和性】の資質が強い人かもしれません。

ストレングスファインダー【調和性】資質を理解するための動画

調和性の解説動画

Galip公式による資質別の解説動画です。

その資質の思考、行動、感情の特徴がよく分かる動画になっています。

調和性の解説動画【日本語版】

Gallupの古屋さんが毎回そのテーマの資質や強みを上手に活かしている人をゲストにお招きし、資質を解説してくれる動画です。

「資質を上手く使うってこういう事か」と理解できる必見の動画です。

ストレングスファインダー【調和性】資質解説

【調和性】の資質が高い人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。

出典:Gallup【公式】HP

■資質TOP5への出現率ランキング
日本2位/世界6位

■ドメイン/英語名
人間関係構築力/Harmony

■説明

調和性 は、心理的に安心で安全な環境を作ります。争いや対立が生まれた時に、同意点や合意点を見出す事ができます。その事で安心安全な環境を作り、一人一人の可能性を引き出します。

キーワードは「穏やか」「合意点」

あなたは、生来「穏やか」でいたいと思っています。感情の衝突や摩擦や何も生み出さないと考え、感情のエネルギーの無駄遣いを極力しないようにしたいと考えています。

そのため、意見の「合意点」を見いだし、感情の衝突や摩擦を低減させるのが得意です。

あなたの見出した「合意点」は感情のエネルギーを整え、安心できる場を作り出す事ができます。

まさに「争いのない世界を作れる人」です。

ストレングスファインダー【調和性】適職事例

調和性を持つ人は、他者との協力や円滑な人間関係を重視し、対立を避けることが得意です。以下は、調和性を活かせる職業の例です。

適職一覧

カスタマーサービス・サポート担当

調和性の高い人物は、顧客との関係を円滑にし、顧客満足度を高めることができます。顧客とのコミュニケーションに重点を置き、相手のニーズや問題点を正確に把握し、適切なサポートや解決策を提供することで、長期的な顧客関係の構築に貢献することができます。

教育者・教師

調和性の高い人物は、生徒間の関係を円滑にし、学習環境の向上に努めることができます。生徒の個性を尊重し、意見をまとめる力や問題解決力を養うことで、生徒たちが協力し合い、共に成長することができます。

イベントコーディネーター

調和性の高い人物は、関係者間の調和を保ちながら、円滑なイベント運営を行うことができます。多くの人が関わるイベントでは、様々な意見や要望があり、調和的にまとめる力が求められます。イベントの成功には、関係者全員が協力し、良好な関係を築くことが必要不可欠です。

人事担当

調和性の高い人物は、従業員の間の関係を改善し、職場環境を良好に保つことができます。従業員同士の不和や対立を解消し、職場におけるストレスを軽減することで、生産性やモチベーションの向上につながります。また、採用や配置においても、調和的な判断を下すことができます。

メディエーター・調停者

調和性の高い人物は、対立している当事者間の調和を図り、紛争解決に導くことができます。対立する当事者間の意見を聞き、両者のニーズを調和的にまとめることで、紛争解決に導くことができます。また、調停や仲介を通じて、良好な関係を築くこともできます。

チームリーダー・マネージャー

調和性の高い人物は、部下やチームメンバー間の対立や不和を解消し、円滑なコミュニケーションや協力を促進することができます。また、ストレスを解消し、職場環境を改善することもできます。

看護師・医療従事者

調和性の高い人物は、患者や他の医療スタッフとのコミュニケーションを円滑にし、信頼関係を築くことができます。また、チームワークを高め、良好な医療環境を実現することができます。

コミュニティマネージャー

調和性の高い人物は、コミュニティメンバー間の調和を保ち、意見をまとめ、良好な関係を維持することができます。また、コミュニティ内での協力や支援の促進に貢献することができます。

ソーシャルワーカー

調和性の高い人物は、クライアントや関係者とのコミュニケーションを円滑にし、信頼関係を築き、相手のニーズを汲み取り、適切なサポートやケアを提供することができます。

ボランティアコーディネーター

調和性の高い人物は、ボランティアと利益団体の関係を良好に保ち、効果的な支援活動を行うことができます。また、ボランティアのモチベーションを高め、長期的な支援体制の構築に貢献することができます。

ストレングスファインダー【調和性】得意な事|強み

【調和性】のキーワードは「穏やか」「合意点」です。

そのため仕事や会社において

✅会議の司会進行をする
✅対立する意見をまとめ一つの意見に調整する
✅部下の悩みの相談にのる

という事が得意という人が多いです。

ストレングスファインダー【調和性】苦手な事|弱み

一方、「穏やかでない環境」「合意点が見出せない状況」だとあまりエネルギーが湧かないという人も多いです。

例えば、

✅部所間の対立が激しい社内環境
✅いつまでも意見が平行線になる会議
✅一方的な指示しかないビジネスパートナーとの仕事

などの環境や場面ではやる気やエネルギーが湧きづらいという人も多いです。

ストレングスファインダー【調和性】資質の活用方法|強みと弱みは一体

ストレングスファインダーを使いこなす大事なメッセージとして、「強みと弱み」は一体というものがあります。

決して弱みを消そうとしてはいけません。

キーワードはアクセルワークとブレーキワークです。

どんなに高性能な車でも、アクセルを踏みっぱなしは危険です。

早く走るには同時にブレーキワークを覚える必要があります。

資質も同じです。

車は道や状況にあわせてアクセルとブレーキをコントロールします。資質は環境や人にあわせてアクセルとブレーキを使い分ける事が大事です。

アクセルとブレーキ両方を踏みっぱなしになる事がないようにコントロールできるのがあなたの成長のためのヒントです。

ストレングスファインダー【調和性】を活用するためのヒント|やる気スイッチ

繰り返しにはなりますが【調和性】が心地よいと感じるのは「穏やかな状態であるとき」と「合意点を見出す事」です

この状態を意識的に入る事で【調和性】のやる気スイッチが押される可能性が高くなります。

下記は一例です。

✅ファシリテーション技術を磨く
✅会議の司会進行を進める
✅社内の調整役をかってでる

あなたならどんなやり方がありますか?

■おすすめ記事
ストレングスファインダーの資質について下記の記事でも解説しています。
あわせて参考にして下さい。

・ストレングスファインター34【4つの領域とは?】
・ストレングスファインダー資質別【適職一覧】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次